111話「無口な人でも猫でおしゃべりになるのだ」